お問い合わせ・ご予約

下肢静脈瘤ブログ

足が重だるいときは?

「足がだるい、少し歩くとすぐに足がだるくて嫌になってしまう」

「足が重い、階段登るのに足が重くて上がらない」

そんな悩みをよく聞きます。

さてさて、足を見せてください…、あれ?この血管がボコボコしてるのは?

「あー、それは20年くらい前からあって、昔、静脈瘤って言われたことがあるんだけど、命に関わらないからほっといていいよって先生に言われたから、そのまんまにしてある。」

確かに、命には関わりません。

でも、この足だと、だるくなるのは避けられません。

まずはそのだるさの原因が下肢静脈瘤からきていることを知ってもらう必要があります。

血管は浮いてないけど、足がだるいんだよなー…。

という方も気軽に無料血管チェックにいらしてください。

どうしたら足が楽になるか、お話ししたいと思います。

まずはお電話ください。お待ちしています。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770

腫れて痛い、ふくらはぎ。血栓?

膝の内側が赤く腫れている。徐々に上に伸びてきている。血栓かな?…

整形外科に行ってみよう。

「これは血管炎ですね、湿布と痛み止めを出しておきますので、様子を見てください」

数日後…

痛みは痛み止めのおかげで、よくなっているけど、赤いのは変わらない…大丈夫かな?

スマホでポチポチ検索を始めてみると…

「あれ?血栓かもしれない? これって頭に飛んだらヤバイやつなんじゃ…。」

という方がとても多いのですが、

頭に飛んでどうにかなってしまうことはほとんどありませんのでご安心ください。

この場合は「血栓性静脈炎」なので、原因となっている「下肢静脈瘤」の治療が必要になります。

もちろん、湿布も痛み止めも痛みにはよく効きますが、赤く腫れている血栓がよくなるのには少し時間が必要です。

これは超音波(エコー)検査で痛みもなく簡単に調べることができます。

少しでも気になる方は無料の血管チェックもやっていますので、どうぞお気軽にお電話ください。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770

「足がつる」足をみると

夜中に足がつることが多い場合に、皮フに何かサインが出ていることがよくあります。

蚊に食われたあとが、なかなかなおらず、茶色いまま。

青い筋が浮いているところに湿疹があっていつもかゆくなる。皮膚科で塗り薬をもらっているけど、すぐにまた出てくる。それをずっと繰り返している。ステロイドの薬をずっと使っていてもいいのか心配。

足がつることがきっかけで、足をみることが多くなることが多いようです。

しかし、皮膚科に行っても湿疹のための薬は出してもらえますが、

どうしてその湿疹ができたのか?

という原因を調べてくれたり、

治療してくれたりすることは

残念ながらありません。

それは下肢静脈瘤が原因なので、みてもらう科が違うからです。

よく「何科に行っていいのかわからないので、放っておいた」

と聞くことがあります。

それはそうですよね、下肢静脈瘤と湿疹や足がつるのが結びつきませんから。

結びついてしまえば治療は注射やカテーテルで日帰り、保険で行うことができるのでとても簡単です。

ずっと悩んでいる方もとても多い病気ですが、無料で血管チェックをやっていますので、

「たいしたことがなくて、きたない足をみせたくない」

とおっしゃるための外来です。

どうぞお気軽に。

毎日、足の診察をしているので、キレイ、きたないなどと思って足を触っていません。

この足はどういう状態なんだろう?どうしたらよくなるんだろう?

そう思って診察をしています。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770