お問い合わせ・ご予約

なおらない足の湿疹と静脈瘤

2ヶ月前から小さな湿疹ができて、それがどんどん広がってきたら、どうしますか?

ほとんどの方が皮膚科のクリニックや病院を受診されるのではないでしょうか?

今日来られた方も、そうでした。

近くの皮膚科に行ったら、「これは静脈瘤による皮膚の湿疹だから、専門のところに行った方がいいですよ」と言われ当院に受診されました。

皮膚科の先生で、原因となる疾患の治療をすすめてくれるのはとても親切だと思います。皮膚の疾患だけを治すのであれば、ひたすらステロイドの軟膏を定期的に処方するでしょうが、少しずつ意識が変わってきているように思います。

なぜ、自分が通っている皮膚科の先生は静脈瘤のことを何も教えてくれないんだろう?

それには2つ理由があります。

1つ目は、静脈瘤のクリニックがあることを知らず、簡単に治療ができることも知らない。昔ながらの血管を抜き去る手術で、痛く、入院となるといまだに思っている。

2つ目は、薬を処方し続けた方が、クリニックが儲かるからです。宣伝せずにリピーターが沢山来てくれるクリニックの方が経営面からはとても楽です。

しかし、静脈瘤のクリニックは手術や注射で治してしまうので、患者さんにリピートしてもらえません…。いいのか悪いのか、わかりませんが、少なくとも患者さんにとってはとてもいいことだから、自分は正しいことをしていると思って毎日診察しています。

薬漬けにされている患者さんをみると、「やっぱり僕はこういう処方をする医者にはなりたくないなあ…患者さんを治してナンボなんじゃないかな」そう、しみじみ思うのです。

薬は一時的に僕も使いますので、時と場合によってその使い分けがとても大事だと感じています。漫然と、製薬会社に言われた通り処方することはしないと決めています。

あなたの先生は、なぜその薬を出しているのでしょう?ちょっと気になりませんか?

無料で血管チェックをしています。

たいした症状でなくても、ちょっと気になるくらいでも、大丈夫です。どうぞお気軽に血管チェックにいらしてください。色々アドバイスさせていただきます。

静岡静脈瘤クリニック
電話 054-275-0770