お問い合わせ・ご予約

粉瘤(アテローム)の治療

粉瘤(アテローム)とは​

粉瘤(ふんりゅう)は、垢や皮脂などの老廃物が皮膚の内部にたまることによってできる、良性の腫瘍のことです。皮膚の内側に袋が形成され、本来剥がれ落ちるはずだった老廃物がその袋に入りこんだものです。

粉瘤(アテローム)の原因​

「自分で潰せそうだから、潰しちゃっても良いのでしょうか・・・?」

こうしたご質問を受けることがありますが、自分で潰すことは絶対に避け、医療機関を受診してください。

気になるからと言って無理に潰したりすると、細菌が入り込み感染を招き、あっという間に2~3倍の大きさになり、炎症を起こして痛みを伴うようになってしまいます。また、粉瘤の袋が周囲と癒着しやすくなり、傷跡が綺麗に消えにくくなってしまいます。

さらに、粉瘤は放っておくと年々肥大化します。

今すぐ体に異常を来すということはなくとも、早めに医療機関で治療を受けることをお勧めします。